株式会社JR西日本カスタマーリレーションズ Recruit

お客様とJR西日本グループとの架け橋に

Staff Voice

スーパーバイザーの仕事とは?

2012年入社 尼崎事業部

スーパーバイザーの仕事とは?

MESSAGE 異業種の方の違う目線を求めている会社なので、
ぜひさまざまな経験を活かしてみてください。 Smile at Work

チーム全体を見ながら業務が円滑に進むよう管理。
チームワークが発揮されるとやりがいを感じます。

ネット予約のサポートダイヤルでスーパーバイザーとして、日々、オペレーターや駅係員からの質問に答えつつ、毎月のスケジュール調整やシフト作成など、チーム全体の管理をしています。今では100人ほどの大きなチームになってきました。半年ほど前にサブチーフとなり、チーム全体を見ながら業務が円滑に進むように努めています。
また、チームには、研修などを担当する部門と、制度の変更などに応じてマニュアルを刷新する部門があり、両部門間の調整もおこなっています。サービス内容の変更があるときは大変ですが、部門を越えてチームのメンバーが一丸となり力を発揮できたときは大きなやりがいを感じます。

お客様のスムーズな利用に貢献できる達成感。
JRに関わる仕事には、必要とされる喜びがあります。

親友がJRの運転士をしていて、普段から誇りをもって仕事をしている様子がうらやましく、この会社の募集に惹かれました。多くのお客様に利用されているJRの仕事に携われるのは、やはりうれしいものです。
他のネット予約サービスに関係する各所と調整をしたり、ときには他社のセンターを訪ねたりする機会もあります。新しい商品やサービスが開始するときには、これまでのお客様のお声をもとに、どういった課題が出るかを予想しながらJR西日本とも調整します。よりわかりやすい説明を加えたり、新たなマニュアルを作成したりと、やるべきことはたくさんありますが、サービス開始後、お客様がスムーズにご利用いただけると達成感があります。

自分のめざす像と会社の望むものが合致すれば、
幅広く任せてもらえる土壌があります。

ここにはコールセンター経験者はもちろん、さまざまな経歴の方々がいて、年齢層も幅広く、話を聞くだけでも人生勉強になります。気づく能力がある人や、きめ細かいフォローのできる人など、それぞれの長所が活かされ、バランスよく仕事ができています。私自身、前職は衣料量販店で、売場のお客様に対応しながら、店舗の運営管理をしていたので、その経験は今に生きています。
実はJRの知識がまったくなく、新幹線がどこを走っているかもわからない状態でしたが、今では多くの役割を任せてもらえています。定期的な面談があり、自分のめざす像が会社の望むものと合致すれば、任せてもらえる土壌があります。異業種の方の違う目線を求めている会社なので、ぜひさまざまな経験を活かしてみてください。
採用トップページへ